イラスト図解ですっきりわかる理科
H29年小学校学習指導要領理科も掲載 理科で大切なことはこれがすべて! 

新しい理科が目指しているものって何?

新しい学習指導要領が告示され、小学校は2020年に全面実施を迎えます。

まさに今、「資質・能力」「見方・考え方」「深い学び」などのキーワードを巡って、様々な議論が巻き起こっています。

でも、学習指導要領やその解説を読んでも、「何となくわかるような、わからないような・・・」と感じることはありませんか?

解説を一生懸命読み込んでも、具体的な授業がなかなかイメージできないという先生もいるのではないでしょうか?

ゆる可愛いイラストですっきりわかる!

本書の最大の特徴は、学習指導要領が目指している理科のポイントを、イラストや図でわかりやすく表しているところです。

ゆる可愛いイラストに癒やされながら、いつの間にか理科のポイントをつかめてしまうなんて、忙しい先生にはぴったり! 

 

まずは気楽にページをめくってみてください。

図解だけ眺めてみたり、本文もじっくり読んだり、学習指導要領と照らし合わせながら読んだりと、いろいろな使い方ができるはずです。

「小学校学習指導要領第2章第4節理科」の付録もついて、とっても便利!

これからの理科教育を担う最強の執筆陣!

本書を手がけているのは、文部科学省教科調査官の鳴川哲也氏をはじめとした最強の執筆陣。まさにこれからの理科教育を担う4名が集結し、理科の神髄をやさしくわかりやすく読み解いています。

さらに、Q&Aコーナーで取り上げている33の疑問は、実際に著者の元に寄せられたものを参考にしています。「同じ疑問を抱いていた!」という方も少なくないのではないでしょうか? 

かゆいところに手が届くQ&Aコーナーで、モヤモヤがすっきり解消すること間違いなし!

ゆる可愛いイラストに癒やされながら、理科のポイントがすっきりわかる!

イラスト図解ですっきりわかる理科

東洋館出版社